特許取得


非粘着コーティング(日建塗装工業)

 

ノンスティックとはフッ素樹脂やシリコン樹脂でも対応できない強力な粘着物の付着を防ぐため、
セラミックと樹脂の複合体によってできた新しい非粘着表面処理です。
※半導体製造工程に支障をきたすガスは、150℃の環境下でも検出されないことが証明されています。

 

 

   脅威の超非粘着性コーティング!  
     


 

 

   ノンスティック はなぜくっつかない?  
 

 

セロテープ、ガムテープをはじめ様々な粘着物がノンスティックにくっつかない秘密は世界初の熱硬化性ケイ素系ポリマー(プレセラミック)にあります。
プレセラミックのミクロの粒子が粘着物との接着面を大幅に減らす事で、今までにない程の非粘着を実現しました。

 
     
ノンスティック表面イメージ図

ノンスティック表面イメージ図

     
    ノンスティックは鉄、アルミニウム、ステンレスなどの金属を始め、ガラス(耐熱250度以上)の表面にも処理が可能です。
また、使用を続け表面が摩耗しても再加工が出来ますので、母材を新しく制作する必要がありません。
 
     
   ノンスティックの非粘着特性 〜ガムテープ セロテープ〜  
 

ノンスティックは、ガムテープでも塗装面を下にすると、自分の質量によって落下してしまうほどの非粘着性を持っています。

 
 

粘土の高い物質を使用する生産ラインなどにノンスティックを利用すれば、

不純物の固着を防いだり洗浄の簡略化が図れるので、ラインの生産性の向上や生産コストの削減につながります。

 
SUS304
490グラム
460グラム
 フッ素(FEP樹脂)
340グラム
320グラム
 シリコン樹脂
430グラム
400グラム
 ノンスティック溶射タイプ
0グラム
0グラム
 ノンスティックブラストタイプ
0グラム
0グラム
 
比較方法 :ガムテープ、セロテープをサンプル板に付着させ、 それをはがすのに必要な加重を計りました。
 

 

 

   ノンスティックのラインナップ  
     
タイプ・品名
加工温度

連続

使用温度

非粘着性
耐久性
硬さ
表面粗さ
基本ノンスティック
ノンスティック
溶射タイプ
粗い
(L)
NB−L
300℃以下
150℃
12μm以上
NC−L
300℃以下
150℃
12μm以上
細かい
(S)
NB−S
300℃以下
150℃
9.5±4μm
NC−S
300℃以下
150℃
9.5±4μm
ノンスティック
ブラストタイプ
NV−L
300℃以下
150℃
6.5±2.5μm

NV−S

300℃以下
150℃
2.0±2.0μm

※耐溶剤タイプノンスティック
ノンスティック
溶射タイプ
粗い
(L)
S−NB−L
300℃以下
150℃
12μm以上
S−NC−L
300℃以下
150℃
12μm以上
細かい
(S)
S−NB−S
300℃以下
150℃
9.5±4μm
S−NC−S
300℃以下
150℃
9.5±4μm
ノンスティック
ブラストタイプ
S−NV−L
300℃以下
150℃
6.5±2.5μm

S−NV−S

300℃以下
150℃
2.0±2.0μm
 
※耐溶剤タイプは、初期非粘着性能が基本ノンスティックと若干異なります。       ※グレード間の相関評価・・・(優 ★>◎>○ 可)
 

 

ご希望があればプレゼンにお伺いします。お気軽にご相談下さい。
耐蝕性コーティング
非粘着性コーティング
耐熱性コーティング
低摩擦性コーティング 摺動性コーティング 絶縁性コーティング
導電性コーティング イオン溶出防止性コーティング 耐摩耗性コーティング 撥水性コーティング 抗菌性コーティング エコロジーコーティング
お問い合わせ