会社沿革

昭和17年4月
東京都鎌田に合資会社三陽社塗装工業所を設立
昭和20年3月
沖電気協力工場として群馬県高崎市請地町に疎開
昭和22年5月
砂田塗装工業株式会社に改名
昭和29年4月
東京都荒川区荒川7−18−2に工場開設
昭和30年2月
日建塗装工業株式会社に改名
昭和37年3月
高崎工場を高崎市石原町252に開設
昭和41年7月
テフロン®コーティング連続設備を完成
昭和41年9月
デュポン社指定工場となる
昭和43年2月
テフロン®加工、工業用品関係ライセンスの認可
昭和43年9月
テフロン®加工、器物関係ライセンスの認可
昭和43年12月
東京都知事賞受賞
昭和44年12月
デュポン社より功績賞受賞
昭和47年5月
サーメテル加工並びに塗料販売を併せ行なう
昭和51年3月
小山第二工業団地(14,677.57m)を取得
昭和52年4月
荒川税務署長より優良申告法人として表敬状を受賞
昭和57年3月
春日部豊野町工業団地(5,200m2)を取得
昭和57年7月
荒川税務署長より最優良申告法人として表敬状を受賞

 

昭和58年10月
町屋駅前東側再開発事業の強力要請を受託
昭和60年1月
春日部工場完成
昭和60年9月
真空設備完成ハイパーコート加工開始
昭和62年4月
本社ビル完成
平成4年1月
小山工場完成
平成9年7月
連続炉増設
平成10年9月
小山物流倉庫業開始(ローソン向)
平成10年9月
クリーンルーム設備完成   日建塗装工業株式会社HP開設
平成11年3月
平成11年9月
平成14年12月
ISO9001:2000認定取得
平成19年8月
春日部第2工場完成
   
平成21年3月
ISO14001:2004認定取得